ウララ歯科クリニックの想い ウララ歯科クリニックの想い

ずっと使う歯だからこそ、ずっと通える安心を。
この街でお口の健康に寄り添い続けて100年。
ウララ歯科クリニックは、みなさまのデンタルライフパートナーです。

ミッション

私たちの街に、ずっと通える安心を

どんなに時代が変わっても、健康が豊かな人生の基本であることに変わりはありません。
ウララ歯科クリニックは石井歯科医院として1918年に開院以来100年、
歯科医療を通じて人々の健康と幸福に貢献することを使命として歩んでまいりました。
世代を超えてすこやかな笑顔が受け継がれていくことを願い、
私たちはこれまでも、これからも、「ずっと通える安心」をお届けしていきます。

ロゴマーク

ウララ歯科クリニック

いつも患者さまに笑顔で帰っていただきたい。
いつも患者さまに笑顔で接したい。
そんな願いをこめて、ウララの頭文字"U"で笑顔を表現しています。
ふたつのポイントは人と人。患者さまとウララ歯科クリニック、ウララ歯科クリニックのスタッフ同士、
世代を超えた患者さま同士が点と線で結ばれているイメージを表現しています。

ミッションを達成するために

ずっと通える安心のために。
ウララ歯科クリニックの4つの想い。

  • 365日年中無休
  • 街の社会資本としての医療
  • 百年のあゆみ
  • 患者さま第一のクリニック

365日年中無休

通いやすいクリニックを目指して

健康な口腔内を保つためには、何よりも患者さまにとって通いやすいクリニックであることが大切です。
ウララ歯科クリニックは、お忙しい方や遠方にお住まいの方にも気軽に通院していただける環境を整えています。

365日年中無休

お忙しい方や平日に休みが取れない方にも通いやすいよう、当クリニックは年中無休。お昼休みもありません。いつでも安心してご来院ください。

土浦駅徒歩4分

当クリニックは土浦駅前の総合施設「ウララ2」の医療センター2階にあり、駅からも駐車場からも直接お越しいただけます。通勤やお買い物の途中など、お気軽にご利用ください。

待つストレスゼロ

診療前に一日の治療内容を全スタッフが共有し、患者さまをお待たせすることがないよう努めています。また、急な痛みで来院された患者さまにもすぐに対応できるよう、受付と診療室をインカムで結び、診療室からも最新の予約状況が確認できるシステムを確立しています。

予約日お知らせメール

ご予約した日を忘れてしまうことがないよう、メールアドレスをご登録の患者さまには、診療日前にメールにて診療日時のお知らせを配信いたします。

街の社会資本としての医療

地域に根ざしたクリニック

すべての人が豊かな暮らしを営む幸福な社会を形成するために、生命の基盤となる健康を守る医療は大切な社会資本のひとつです。
私たちはウララ歯科クリニック・ウララ訪問看護リハビリステーション・ウララ胃腸科外科を通して、
多様な社会ニーズに応える医療サービスを提供しています。

訪問診療

介護を必要とされる高齢の方や自宅療養中の方など、通院が困難な方のご自宅や施設に伺い、診療室と同様の歯科治療や口腔ケアを行っています。

予防歯科の推進

健康なお口を維持することが健やかな長寿につながります。当クリニックでは人生100年時代を見据え、予防歯科の観点から定期ケアを推進しています。

百年のあゆみ

4世代の患者さまに支えられて

土浦市で開院して100年。患者さまの世代を超えて受け継がれる信頼こそ、私たちの大切な財産です。
時代が変わっても「ずっと通える安心」に変わりはありません。

創業1918年

1918年(大正7年)、現・大和町武蔵屋の向かいに「石井歯科医院」開院(初代院長・石井武之弼)。昭和に入って現在の桜町3丁目に移転しました。1964年(昭和39年)、石井研二が2代目院長に就任。1988年(昭和63年)には田中町診療所を開設し、地域に密着した医療サービスの充実に邁進していきます。
1993年(平成5年)、医療法人 社団 裕仁会を設立し、初代理事長に石井研二が就任。1997年(平成9年)には石井敏裕が裕仁会2代目理事長および石井歯科医院3代目院長に就任しました。
続きを見る 閉じる

地域医療の総合拠点へ

1997年(平成9年)、土浦駅前の再開発によりウララ医療センターが完成。センター2階に新たに「ウララ歯科クリニック」が、翌98年(平成10年)にはウララ胃腸科外科(石井康裕院長)が開院。
2007年(平成19年)には石井歯科医院 田中町診療所をウララ歯科クリニックに統合しました。さらに地域の高齢化ニーズに応えて、2014年(平成26年)には「ウララ訪問看護リハビリステーション」を開設しました。
2015年(平成27年)1月、ウララ歯科クリニック2代目院長に山内隆弘が就任。同年10月、より落ち着いた空間で最先端治療を提案する「ウララ歯科クリニックプラス」を開設。2017年(平成29年)11月には100周年の節目を迎えました。

患者さま第一のクリニック

心と心が通い合う治療を心がけています

食べる。話す。笑う。お口の健康は人生を豊かに彩るものだから、歯の治療は一人ひとりの人生に寄り添うものでありたい。
心と心が通い合うから一生付き合える─そう感じていただける治療を心がけています。

一人ひとりに合わせた診療プラン

ウララ歯科クリニックの治療は「会話」から始まります。患者さまの話にじっくりと耳を傾け、ご要望をしっかりとヒアリング。レントゲンや口腔内写真、歯周精密検査などで情報収集した上で、患者さまに最適な診療プランを作成・提案いたします。

院内研修会

常に最新・最善の治療を実践するために、医師や歯科衛生士の院内勉強会や症例検討会の実施、外部講習会への参加を推奨。加齢や病気、障がいなどで口腔機能が低下した方の機能回復を支える摂食・嚥下トレーナーの資格取得も推進しています。

  • 最新設備のご紹介
  • スタッフ募集中!
  • 歯科医師臨床研修について