バイオインプラントセンター茨城 / 厚生労働省歯科医師臨床研究施設

ウララ歯科クリニック

ご来院の前にご予約をお願い致します[アイコン]029-825-4488お問い合わせ緊急時も安心。年中無休
診療時間 全日 / 9:30~18:30(最終受付 18:00)
矯正歯科

矯正はどのようなイメージをお持ちですか?

矯正治療は、原則として削ることなく、正しい咬み合わせを実現することが目的です。
矯正専門の医師自身も成人になってから矯正治療を経験しておりますので、患者様の気持ちに添って、優しく丁寧で安心していただけるようなカウンセリングを心がけ治療を行っております。また、痛みを最小限に抑える最新のシステムで、患者様に合ったベストな治療法をおすすめしております。

お支払方法につきましても、総額を無金利で長期の月々払いにできるようご用意しておりますので、もし歯ならびにコンプレックスをお持ちであれば、お気軽にご相談ください。

矯正前の2つの約束

  1. いつも患者様第一主義を守ります。
    治療についての丁寧な説明を行い、リラックスした雰囲気の中で治療を受けていただきたいと思っています。
  2. 歯を守り育てます。
    私たちは、素敵な笑顔を作るため、歯並びを良くするだけではなく、予防治療にも努めています。
    そのため、3つのプログラムを提供しています。

だ液の検査

検査の結果、矯正治療に必要な「予防プログラム」の提案をさせていただきます。

定期的な掃除

適切な訓練を受けた歯科衛生士によって、歯のプロフェッショナルなクリーニングを行います。

定期的なフッ素の塗布

ムシ歯の発生を低下させるため、定期的にフッ素塗布を受けていただきます。

大人の矯正患者様への新たな提案

セルフライゲーションブラケットとエステティックワイヤー

セルフライゲーションブラケット(新世代ブラケット)

従来の矯正治療は、歯に接着した装置(ブラケット)に細い金属線やゴムでワイヤーを固定しますが、セルフライゲーションブラケットは特殊な構造をしており、ワイヤーをキャップ(シャッターのようなもの)で固定します。そのためワイヤーを締め付けることがなく、従来の装置に比べて、1.矯正治療中の痛みが弱い 2.治療期間が短くなる 3.目立たないなどの利点があります。

エステティックワイヤー

このワイヤーは表面にロジウムという素材でコーティングされているため、ワイヤーが白色で、上記のセルフライゲーションブラケットと組み合わせると、さらに装置が目立ちにくくなります。セラミックブラケットとの組み合わせも可能です。

従来の方法
(セラミックブラケット)


セルフライゲーションブラケットとエステティックワイヤー

インプラントアンカー

インプラントアンカーと金属製のネジのようなもので、歯ぐきに打ち込み、これから前歯を後方に引くことにより、治療効率がよく、ヘッドギアやホールディングアーチなどが不要となり、治療期間も短くなります。

従来の方法
(ホールディングアーチ)


インプラントアンカー

診療の流れ

初診・相談

矯正治療とはどんなものか、大まかな治療のすすめ方を説明します。

資料取り・精密検査

詳しく調べるため、顔や口の中の写真、歯型やX線写真を撮ります。

診断・契約

現在の状態と将来の予測治療方法や、期間・料金などを詳しく説明します。また、治療上の約束や保証を記した書類を互いに取り交わし、間違いのない様にします。

ムシ歯や歯周病の治療

矯正治療の前に必要な一般の歯科治療は全て終了させます。
ムシ歯や歯周病のない、きれいな状態で矯正治療を始めるためです。

歯ブラシ指導とサリバテスト

歯ブラシの指導は矯正治療中随時お受けいただき、同時にフッ素の塗布が行われます。矯正治療、開始前にサリバテストをお受けいただきます。サリバテストをすでにお受けいただいている方は、装置装着後にお受けいただきます。矯正治療の1回目のサリバテストは無料で行います。

  • サリバテストとは、各個人の口腔内の状態、特に唾液の性質やお口の中のムシ歯菌等を測定し、ムシ歯のなりやすさ、なりにくさを判定して、各個人に合ったムシ歯予防プログラムを提示する事を言います。

装置・ワイヤーのセット

何回かに分けて矯正装置をセットします。部分的あるいは全体的にワイヤーがセットされ、いよいよ歯を動かしていきます。

調整

各々の症例や進行に応じて、最適な状態になる様にワイヤーや装置を調整します。

終了(装置の撤去)

装置を撤去して歯面をきれいにします。
また、最終状態での資料を取ります。

保定

矯正後の歯並の安定のために「保定装置」と呼ばれるものを装着します。取り外せるもの、取り外せないものなど、様々な種類の中から最適なものを選んで装着します。

保定観察期間

最初の契約の中に保定観察料として1年6ヶ月が含まれています。それ以降は、一般治療での定期観察となります。

終了

保定後、1年6ヶ月をもって終了となります。この後のリテーナーの修正修理等は電話等にて御連絡ください。

日本矯正歯科学会 認定専門医による安心の技術力

専門医とは

矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることにより、一般市民の皆さんに適切な医療を提供することを目的として日本矯正歯科学会が「認定医」と「専門医」という制度をたちあげました。

専門医は、国際的視野で矯正歯科医療の発展に奉仕すると同時に、認定医や専門医をめざす歯科医師を指導できる者とされています。その取得には高い技術レベルと豊富な経験そして深い専門知識が必要です。矯正歯科治療を行う歯科医全体の中で1.5%の取得者しかおらず極めて難関な門とされており、日本矯正歯科学会の専門医は国際的にも高い評価を受けています。

当院ではこの認定医・専門医の資格を有する医師が治療をおこないますので、患者様には安心して治療に臨んでいただけます。

2015年日本矯正歯科学会発表