診療内容

入れ歯

一人ひとりに最適な入れ歯をご提案します

ウララ歯科クリニックでは、保険適用の入れ歯から自費の入れ歯まで、様々な種類をご用意しております。お口の中を精査するとともに患者さまのご希望やご予算をお伺いし、一人ひとりに最適な入れ歯をご提案します。

1.診療の流れ

カウンセリング

患者さまの症状を把握しご希望に沿ったご提案ができるよう、カウンセリングを行います。

噛み合わせの確認・型取り

あごの形や動きを確認し、入れ歯をつくるためにお口の型をとり、
この型をもとにパーツを作製していきます。

試適

人口歯を並べた仮の入れ歯をお口の中に装着し、必要に応じて調整を行います。

完成

お口にフィットする入れ歯の完成です。

調整

できあがった入れ歯を使用していただき、必要に応じて調整を行います。

2.入れ歯は快適に進化しています

入れ歯には総入れ歯や部分入れ歯があり、さまざまな歯の欠損状態に合わせて設計できるため、幅広い患者さまに対応可能な治療です。
従来は歯を固定するために金属製のバネを使用した入れ歯が一般的でしたが、当クリニックでは樹脂製のプラスチックで入れ歯を歯茎と密着させる入れ歯「ノンクラスプデンチャー」を積極的に取り入れいてます。金属アレルギーのリスクがなく自然な付け心地で、食べ物のカスが比較的挟まりにくいのが特長です。
当クリニックではノンクラスプデンチャーをはじめ、保険適用の入れ歯から自費の入れ歯までさまざまな入れ歯をご用意しています。

3.違和感なくしっかり咬めることが大切です

新しい入れ歯を付けると最初のうちはどうしても違和感があり、慣れるまでに時間がかかります。当クリニックではまず今お使いの入れ歯を修理・調整して使えるならば、できるだけ新製せずに活かすようご提案しています。在宅の患者さまの場合はなおのこと使い慣れた入れ歯でものが咬めるよう、調整に力を入れています。

診療内容一覧

  • 最新設備のご紹介
  • スタッフ募集中!
  • 歯科医師臨床研修について