診療内容

一般歯科・小児歯科

できるだけ「削らない・抜かない・痛くない」治療を

症状やお悩みに合わせたベストな治療を

歯が痛い・しみる・歯垢を取りたい・歯の間に物がつまりやすい・歯ぎしりに悩んでいる・口臭が気になる・口内炎を治したい…ウララ歯科クリニックは「できるだけ歯を削らない・抜かない治療」をモットーに、患者さまの症状やお悩みに合わせてベストな治療を行います。

痛みが少ないレーザー治療

「Er:YAGレーザー」(厚生労働省認可)は照射部の表面のみに反応するため、熱の発生がごくわずかで周囲組織への影響もほとんどありません。そのため痛みが非常に少なく、これまで麻酔が必要だった治療でも麻酔を使わずに治療が可能です。

お子さまが楽しく通院できる工夫を

歯医者が苦手なお子さまにはトレーニングをしてから、無理のない診療を行います。待合室ではテレビを観ながら楽しく過ごし、治療の際にはモニター画面を使った説明でわかりやすく進めていきます。「歯医者さんは怖くない」と思える経験により、多くのお子さまが楽しく治療に励んでいます。

1.診療の流れ

症状により、内容が変更することがございます

問診

まずはじめに問診を行います。

治療

問診の内容を元に治療を行います。

経過観察

治療後の状態を確認します。

2.よくある質問

Q.歯の一部が黒く見えるのですが、ムシ歯ですか?
ムシ歯の他に色素の沈着などが考えられます。
茶渋のような汚れは黒色沈着症といって特に心配ありませんが、ムシ歯の可能性もありますので、一度ご来院ください。
色素沈着の場合はすぐにきれいになります。
Q.親のムシ歯は、子どもにうつりますか?
ムシ歯の原因となるミュータンス菌は、歯が生える前は口の中にいません。
例えばお母さんの口に沢山のミュータンス菌がいる場合、一度噛み砕いた食べ物を子どもの口に入れるなどすると、食べ物を通して子どもの口にうつることがあります。
ですので、子供をムシ歯にしないためには、ご両親も定期的にかかりつけ歯科医院のメンテナンスや治療を心がけ、ミュータンス菌を低いレベルに保つことが大切です。
お子さまの健康のためにも、是非治療を行ってください。

診療内容一覧

  • 最新設備のご紹介
  • スタッフ募集中!
  • 歯科医師臨床研修について