診療内容

口腔外科

一般歯科治療では難しい口腔トラブルにも対応します

口腔外科では、あごの骨の中に埋まった親知らず(智歯)の抜歯、あごの骨に出来た嚢胞(のうほう)や良性腫瘍の摘出手術など、一般歯科医では治療が困難な患者さまを対象に治療を行っています。
※患者さまの状態によって近隣の医療機関を紹介する場合もございます。

1.安心・安全な処置を心がけています

親知らずの抜歯や小手術では痛みや負担を最小限にとどめるために、リラックスした状態での処置を心がけています。

口内炎や顎関節症などに対しては、薬物療法や理学療法を中心とした口腔内科的な治療も行っています。また、高齢の方や持病のため全身状態に不安がある方には、隣接するウララ胃腸科外科と連携しながら安全に治療を行っていきます。

2.主な対象疾患

口腔外科では、次のような疾患を診療しております。

  • ●埋伏歯(あごの骨に埋まっている歯)の抜歯
  • ●嚢胞(のうほう)、良性腫瘍の治療
  • ●口腔粘膜疾患(口内炎・白板症など)
  • ●顎関節症 など

3.口腔がん検診を行っています

口腔内にできる早期がんはほとんど痛まないため、発見が遅れると深刻な事態につながりかねません。
毎年1回の口腔がん検診をおすすめします。

[こんな症状に思い当たりませんか?]

  • ・口の中に白い着色がある
  • ・口内炎がなかなか治らない
  • ・入れ歯が合わず歯肉が痛い

対象者:40歳以上の方(原則)
検診費用:1,000円
住所や年齢が確認できるもの(保険証等)をご持参下さい。

4.担当医

大野 啓介

平成19年 東京歯科大学卒業

現職:
東京歯科大学口腔顎顔面外科学講座 助教
資格:
日本口腔外科学会認定医
インフェクションコントロールドクター 臨床研修指導医

診療内容一覧

  • 最新設備のご紹介
  • スタッフ募集中!
  • 歯科医師臨床研修について