診療内容

ホワイトニング

白く美しい歯で魅力的な口元に

白く美しい歯は笑顔をひときわ魅力的に見せてくれるもの。ホワイトニングは今や特別なものではありません。ウララ歯科クリニックでは、歯を削らないホワイトニングや手軽な着色落とし、より美しい仕上がりの審美など、さまざまな治療方法をご提案しています。

1.ホワイトニング治療の種類

ウララ歯科クリニックでは、3つのホワイトニングをご用意しております。

オフィスホワイトニング

高いホワイトニング効果と低刺激性を両立した新しいホワイトニング材「ティオン オフィス」を導入。専門の歯科医による治療で、短時間で歯を白くします。

ホームホワイトニング

自宅で行うホームホワイトニングは、歯を削らず低価格で色の後戻りが少ないのが特長です。患者さまの歯型を取ってカスタムトレーを作り、ホワイトニングジェルを入れて歯に装着して就寝すると、約2~3週間で白い歯になります。

プロフィージェット(着色落とし)

歯を一切傷つけず、しつこいステイン(茶渋・タバコのヤニ)をすみずみまで除去します。歯面がツルツルになり、口臭予防や歯垢・ステインの付着予防にもなります。治療費も手頃で、矯正装置をつけている人でも可能です。

2.審美について

歯を白くするホワイトニングの他に、審美と呼ばれる治療も行っています。

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、セラミックの薄いシェルを貼り付ける方法です。変色歯や大きさが不揃いな歯、矯正せずに短期間で歯並びを治したい場合などに有効です。2~3回の治療で終わるので、短期間で白く美しい歯にしたい方におすすめです。

e-max

e-maxは二ケイ酸リチウムガスを主成分とした高強度ガラスセラミックスのことです。
強度・耐摩耗性が最も天然歯に近いセラミックスで、透明感があり審美的にとても優れたセラミックスです。
前歯や小臼歯などに美しさを求めたい症例に適しています。
また、金属を使用しないため、金属アレルギーの方にも最適です。

ジルコニア

ジルコニアとは酸化ジルコニウムという人工ダイヤモンドに使われる非常に硬度の高い材料です。
セラミックスの中でも圧倒的に丈夫な素材で割れにくく、生体親和性にも優れ汚れもつきにくい、体に優しい安全な材料で、咬合力の強い奥歯の治療にも適しています。また、金属を使用しないため金属アレルギーの方にも最適です。

3.よくある質問

〈ホワイトニング全般について〉

Q.ホワイトニング効果はずっと続くのでしょうか?
ホワイトニング後は、もとの色より白く明るくなります。
しかし、中には6-12ヶ月毎に1~2日、定期的な再ホワイトニングが必要な方もいます。
Q.副作用はありますか?
治療中、冷たい物に敏感になる人がいます。歯や歯肉が敏感になって、一時的に不快症状もでます。
これらの症状は大抵の場合、治療を中断あるいは治療終了後1~3日で消えます。
Q.費用はどれくらいかかりますか?
歯の変色の度合いや、ホワイトニングの効果が現れるのに個人差があり、料金に差がでるため、まずはご相談下さい。
Q.ホワイトニングは誰でもできますか?
次の禁忌症に当てはまらなければ、どなたでも可能ですが、歯や歯肉の状態によってはホワイトニングをすすめられない方、効果がないケースもあります。まずは歯科医師とご相談下さい。
  • 妊娠中、授乳中の女性の方
  • 18歳未満の方(歯の根が未完成のため)
  • 無カタラーゼ症(過酸化水素を分解できない体質)の方
  • 重症の歯周病の方
  • 広範囲にわたるクラック(ひび割れ)のある歯
  • 重度の知覚過敏症(冷たいもの、熱いものがしみる)のある方
Q.どうして歯が白くなるのですか?
ホワイトニング剤の成分である「過酸化尿素」がエナメル質に入り込み、
変色の原因である融資分子を漂白する事によって、歯の色が白く明るくなります。
Q.さし歯も白くなりますか?
セラミック、プラスティックなど冠をかぶせたり、つめものをした部分は白くなりません。
ホワイトニングで白くなるのは、あくまでも自分の歯の部分です。
さし歯やつめものを白くするには、治療をしなおす必要があります。
Q.白くなるには、どれぐらいの期間がかかるのですか?
個人差がありますし、どこまで白くしたいかによって変わりますが、通常2週間くらいです。 毎日1ヶ月続けても大丈夫ですが、ご自分の納得いくところで止めていただきます。

〈ホームホワイトニングについて〉

Q.どれくらい歯は白くなるのですか?
個人差がありますが、数年間白さは保たれます。
ある調査では、ホームホワイトニング終了後2年後において約80%の人の歯が白く保たれていたという結果が出ています。しばらくして色が戻ってきた、また白くしたいという時には、トレーとホワイトニングジェルをきちんと保管してあれば、再度使用することができますので2日ほど行って下さい。
Q.いつ、ホームホワイトニングをやればいいのですか。
通常は夜、寝ている間に行います。寝ている間は、飲食や会話することもなく唾液も少ないため最適です。5時間くらいホワイトニングの薬剤の効果は持続します。たいへん稀に、ホワイトニングで使うトレーをはめていると、眠れないという方もいます。その場合には、起きている時間に2、3時間だけ行っても効果はあります。
Q.歯がしみてしまうことは、ありますか?
ホワイトニング中の不快症状として「歯がしみる」という方が数%いらっしゃいますが、これらの症状は中断することにより24時間以内に治ってしまいます。歯がしみた場合には、ホワイトングを1日置きにしたり、ホワイトニングジェルの量を少なくして行うのが良いでしょう。
Q.歯肉が痛くなることは、ありますか?
ほとんどありませんが、トレーがぴったりしていないと、歯肉に傷ができたり、ジェルが歯肉に付着し、痛くなる可能性はあります。はやく効果を出そうとして、ジェルの量はあまり多すぎないよう行って下さい。また、稀に喉が痛いという人がいますが、同じような理由からですので、注意して下さい。
Q.ホワイトニング期間中に、コーヒーや紅茶は飲んでも大丈夫ですか?
トレーをつけている時には、当然ですが、飲食、喫煙はしないで下さい。
また、ホワイトニング直後は、歯のエナメル質は脱水症状を起こしています。そのため特に水分を吸収しやすく、着色物も吸収しやすい状態ですので、トレーをはずして1時間ぐらいは喫煙、コーヒー、紅茶など着色するものは飲まないで下さい。
その他の時も、白い歯を持続させるためには、できれば着色物は避けた方が賢明です。もしもコーヒーや紅茶を飲んだ時には、すぐに歯を磨いたり、うがいをよくして下さい。

診療内容一覧

  • 最新設備のご紹介
  • スタッフ募集中!
  • 歯科医師臨床研修について