バイオインプラントセンター茨城 / 厚生労働省歯科医師臨床研究施設

ウララ歯科クリニック

ご来院の前にご予約をお願い致します[アイコン]029-825-4488お問い合わせ緊急時も安心。年中無休
診療時間 全日 / 9:30~18:30(最終受付 18:00)
インプラント

インプラントをご存じですか?

インプラントとは、歯を失ってしまった部分に、チタン製の人工歯根を埋め込んで強固な土台を築き、この上にセラミックなどの人工の歯を装着する最も合理的に歯を再生できる治療方法です。

永久歯の次の第三の歯”とも言われ、天然の歯と同様に固いものでも楽に食べられるようになります。

インプラントの表面に使用されている材料は、ハイドロキシアパタイト(HA)と呼ばれ、顎の中で積極的に骨と結合しようとする生体活性材料なのです。生体と馴染みやすく、体には全く影響がありません。

ウララ歯科クリニックでは、材質にもこだわり、高品質HAコーテッドインプラントの“MP-1”を使用しております。ニューヨーク歯科大学の研究結果で、MP-1コーティングが97%のHA結晶体で構成されている事が明らかにされており、他社のHAコーディングを遥かに越える純度を示しています。他社のHAコーテッドインプラントと比較して、MP-1は高い安定性を示し、可溶性も遥かに抑えられております。

決して安くはありませんので、材質にもこだわり一生使い続けてることを前提にご検討ください。

インプラントのメリット

従来のイメージ

従来の治療法では、歯が一本抜けると両側の歯を削る「ブリッジ」という方法が取られていました。


インプラントのイメージ

インプラントなら抜けた部分のみに治療を行いますので、他の歯を削る必要がありません。

従来のイメージ

従来のブリッジという方法をとると、両側の歯に負担をかけ歯の寿命が短くなるだけでなく、ムシ歯になりやすくなってしまいます。


インプラントのイメージ

インプラントは、失った部分に埋めるだけですので、周りの歯にも影響を与えることもなく本来の咬む力を取り戻すことができます。

従来のイメージ

奥歯の場合も、隣の歯に留め具をつけて部分入れ歯を入れるしかなく、隣の歯の寿命を短くし、ムシ歯の原因ともなっていました。


インプラントのイメージ

インプラントは、取り外さないですみますので、しっかりと固定され安心して食事ができ、洗浄のわずらわしさからも解放されます。

体験者の声

ウララ歯科クリニックでの診療を終えて

生来の不養生により、若い頃から虫歯で悩んでおりました。
20代の頃は50歳を過ぎれば入れ歯で充分と考えておりましたが、昨今インプラント治療というものがあると知り、私も50歳を過ぎた頃から何とかならないかと考える様になりました。

費用もかかる問題なので慎重に歯科医師を選択しなければと思い、静岡在住の大親友(歯医者)に相談を致したところウララ歯科クリニック石井院長を紹介されました。

一口にインプラントと云っても歯科医院により千差万別で有ると聞いて居りましたので、

  • 第一に技術力
  • 第二に料金
  • 第三に今後共安心して通えるアフターケア体制
  • 第四に治療スケジュールの調整

の四点を考えました。

まず、石井院長と電話にて相談をさせていただき、「とりあえず一度所見をさせてください。」とのお話に、ウララ歯科クリニックを訪れました。

親友より「その道の権威」と聞き及んでいましたので、偉そうな方が現れると思い緊張気味に受付を訪れました。
受付スタッフの感じの良さに安堵し、そして石井院長とお会い致しました。
大変気さくな、温かそうな人柄を身近に感じ入りました。(今晩一緒に一杯飲みに行きたくなるムードの方です。)

院長からは私が考えていた四点と共に、治療計画、期間等の説明と「東京で然るべき歯科医院の紹介でも構いません」との話を受けましたが、「ここに決めた」と即決し、上野駅からフレッシュ日立で45分の通院が始まりました。

インプラントの治療手術は10本に及びました。その他、あれやこれや治していただきました。

結果は大変満足のいくもので有り、東京から通った甲斐がありました。
石井院長始めスタッフ皆様の熱意には心から感謝致して居ります。
「スルメで一杯」の夢も叶いました。私の他にも、家内や義姉もお世話になる様になりました。

そして、ひとつ生活習慣が変わった事がございます。どんなに酩酊して帰宅しても必ず歯を磨いて寝るという習慣がついたことです。

石井院長、山内副院長はじめスタッフの皆様にはこれからも生涯のおつきあいとなると思いますが、宜しくお願いします。

東京都東久留米市 50代 男性

バイオインプラントセンター茨城

ウララ歯科クリニックはバイオインプラントアカデミーの正規会員です。『バイオインプラントセンター茨城』として認証。

ウララ歯科クリニックでは、バイオインプラントアカデミー主宰 東京医科歯科大学客員臨床教授である『田中 収』医師がおります。
田中 収医師の埋入したインプラント数は6000本を超えており、日本でもNo.1を誇る医師です。
インプラントに興味があるけど、不安があってなかなか踏み切れないでいる方、是非一度ご相談ください。

バイオインプラントセンター茨城

保証について

自費診療につきましては保証をおつけしております。インプラントにつきましては5年間の保証がついております。

診療については、当院が責任をもって診療したものであります。したがって、この診療について保証期間中における通常使用で破損や脱落や不具合が生じた場合、保証書をお持ち下されば、当院の責任において一切無料にて修理や再装着や再調整をさせていただきます。

その他、保証の詳細につきましては、保証書に明記しております。

保証書

診療の流れ

初診・相談

インプラント治療とはどんなものか、大まかな治療のすすめ方を説明します。

資料取り・精密検査

詳しく調べるため、歯型やCT(コンピューター断層撮影)・X線写真を撮ります。

分析・診断

現在の状態と将来の予測治療方法や、期間・料金などを詳しく説明いたします。

契約・術前投与

治療上の約束や保証を記した書類を互いに取り交わし、間違いのない様にします。
また、術後の痛み、腫れを軽減させるため事前に薬を服用していただきます。

治療開始

事前にお口の中の消毒を行い、麻酔を完全に効いた状況で手術に入ります。