診療内容

ボトックス治療

ボトックス治療とは?

ボツリヌストキシンはボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種で、 神経に作用し、筋肉の働きを柔らかく緩めた状態にする作用を持ちます。この作用を利用して注射した部分を動かないようにする事で、強すぎる筋肉を緩め、食いしばり・歯ぎしり・顎関節症を改善するという効果を得できます。 

1.歯科におけるボトックス治療の効果

  • 歯ぎしり・食いしばりの緩和
  • 顎関節症の緩和
  • ガミースマイルの改善
  • 咬筋の発達により食いしばることで起こる、頭痛や肩こりの緩和
  • 歯軋りが原因で進行する歯周病の治療
  • 口元の梅干し皺の改善
歯科におけるボトックス治療の効果

2.使用しているボツリヌストキシン製剤について

当院では『INNOTOX®』を使用しています。
『INNOTOX®』は韓国のグローバル製薬企業であるメディトックス社が研究開発したボトックスで、世界初の液状のボツリヌストキシン製剤であるという点が特長です。
従来のボツリヌストキシン製剤は粉末状のため、生理食塩水で溶かし、液体にしてから使用していました。そのため希釈の際に濃度にズレが生じたり、細菌汚染のリスクがありました。それに対し『INNOTOX®』は、もともと液状のため溶解する必要がなく、希釈過程における細菌汚染や濃度のズレなどが生じるリスクを軽減することができます。

INNOTOX

優れた持続力

KFDAから承認を受けた臨床試験の結果では、従来品(粉末型) に比べ、効能が長期間維持されることが確認されました。

安全性の強化

通常、安定化剤として使われている人血清アルブミンおよび動物性由来の物質を完全に排除し、長期的な安全性を強化。また、希釈過程なしで使える液状型ですので、「定量施術」が容易であり、希釈課程における細菌汚染リスクもありません。

診療内容一覧